ルスデランパラサッカースクールの日常

サッカーとは?

 

先日、

 

 

「世界基準!チームの勝利と個人の育成が両立できるサッカーコーチ講座 6ヶ月講座」

 

3ヶ月目に行って来ました!!

 

 

 

いや~~~

 

 

 

今回も学びましたね!!

 

 

 

今回も濃密な4時間だった訳ですが、

 

 

倉本さんからの宿題を出されましたので、

 

 

ここで行っていこうと思います。

 

 

 

 

サッカーとは?

 

 

サッカーの定義を言語化して他人に話してみるというものです。

 

 

確かにサッカーをやってきて、

 

 

 

漠然とゴールを決めて、守ればいいんでしょ!

 

 

みたいな感じで考えていましたが、

 

 

いざ、定義をしてみなさい。

 

 

と言われると悩みました。

 

 

友達にも話して、聞いてみましたが、

 

 

サッカーとは、人と人とを繋ぐ媒体。

 

サッカーとは、多くの人の感情の動きをサッカーという媒体で楽しむコンテンツ。

 

サッカーとは、子どもから大人までが楽しめるエンターテインメントスポーツであり、言語や文化、性別などを通り越して楽しめるスポーツ!

 

サッカーとは、格闘技。

 

など様々でした。

 

 

人によっても考え方や環境が違えば

 

 

サッカーに対する捉え方も変わってくるよなぁ

 

 

と感じました。

 

 

僕にとってのサッカーとは?

 

 

 

「すべてのサッカー関係者が一体感を感じ、感情を共有できる、人間味のあるスポーツ。」

 

だと、感じます。

 

 

 

試合を見ている観客やプレーしている選手が一緒に喜ぶことも

悔しがることもできる。

 

 

攻守がめまぐるしく変わる中、いつゴールが決まるかわからない状況で

 

 

観客の応援が力となり、選手も答えるようにプレーする。

 

 

その中でも、選手自身の性格がプレーに現れるため、見ている側も親近感を沸くような気持ちにもなります。

 

 

これほど、リアルタイムにすべての関係者が一体感を感じ、感情を共有できるスポーツは、ないのではないかと思います。

 

 

サッカーは、楽しいが前提にあるからこそ

 

 

子供たちがサッカーを好きになるように、うまくなるように、日々試行錯誤しながら指導に当たりたいと思います。

 

倉本和昌さん「世界基準のサッカーコーチ養成6ヶ月講座」主体的な状態編

 

く10月20日(日)

 

 

倉本和昌さんの「世界基準のサッカーコーチ養成6ヶ月講座」の2ヶ月目を受講してきました!

 

 

4時間の非常に濃密なセミナーで

 

 

いつも終了後は、心地よい達成感を感じるのですが、

 

 

今回、自分の中で気づくことができたことは、

 

 

自分が、指導する中で何を大切にしているか。

 

 

ということです。

 

 

f:id:aquahero2:20191021172959j:plain

 

 

上から順番に自分にとっての指導において大切なこと

 

トップ10となっております。

 

 

自分の中で、1番大切にしていることは、

 

子供たちが主体的に取り組むことができているかどうか。

 

ということに気づくことが出来ました。

 

 

子供たちが主体的出あれば

 

サッカーを楽しむことができ

 

サッカーを好きになる。

 

というところに繋がると考えているからだと思います。

 

 

子供たちも最初から主体的に動けるわけではなく

 

段階を踏んで成長していきます。

 

依存状態→自主的な状態→主体的な状態

 

依存状態・・・コーチや周りの人から指図されて動く状態。(命令されてやらされている状態)

 

自主的な状態・・・コーチや周りの人から指示されて動く状態。やるかやらないかは子供に任せる。(言われなくてもやることがあるが、指示された範囲内しかやることができない状態)

 

主体的な状態・・・コーチや周りの人から指導されて動く状態。(どうするか子供たちが自分達で考え行動できる状態)

 

依存状態にある子供に対して、主体的な子供と同じようにアプローチしても、子供にストレスが大きすぎて成長することができない。

 

依存状態→自主的な状態→主体的な状態という風に成長していくためには

 

質問の投げ方が大切になります。

 

依存状態にある子供に対して

「どうしたらいい?」と抽象的な質問を投げかけても自分で考えることが難しい。

 

質問の答えが「はい」or「いいえ」で答えれる質問を投げかける。

例:

・今相手が近くにいた?

・今の選択はよかった?

・今のはシュート?

・今日のご飯はおいしかった?

 

依存状態から自主的な状態へと成長するステップとしての質問は、

 

質問を2択の選択で投げかける。

例:

・前を向くべき?後ろに返すべき?

・シュートしたかった?パスしたかった?

・今は練習するとき?おしゃべりするとき?

・今日はごはんかパンどっちがいい?

 

2択でも答えれるようになったら3択に増やしていく。

 

例:

・今のは、強くて足元にパス?弱くてスペースに出すパス?裏を狙ったパス?

・片付けとあいさつと整理整頓どれが得意?

 

3択までできるようになったら自主的な状態から主体的な状態へと成長できる抽象的な質問を投げかける。

 

例:

・今のどうしたかったの?

・どうすればいいと思う?

 

自分の中でも一番大切にしている「子供たちが主体的に取り組めること」ができるように、質問の質を高めていくことが大切だと感じました。

 

他にも4対1の奥深さやコーチング方法など、頭がくたくたになるまで学んだ4時間でした。

 

子供たちにしっかりと還元していけるように努力していきます。

 

第3回U8ルスデランパラカップが開催されました!

9月21日(土)

 

 

 

第3回U8ルスデランパラカップが開催されました!!

 

f:id:aquahero2:20190926085525j:plain

 

 

 

前日の夜まで雨の予報だったのですが、

 

 

当日、まったく雨が降らず

 

 

暑くもなく、寒くもない

 

 

サッカー日和となりました!!

 

 

各チームのコーチとも

 

 

本当に雨降らなくてよかったですよね~~!

 

 

という話で持ちきりでした(笑)

 

 

 

 

大会に参加していただいたチームは

 

・コスモ安城SC

・FCリーヴェス

・アクアJFC岡崎

・名和SS

刈谷南SC A

刈谷南SC B

・日進SS

・幸田Jr.FC

・FC.SAMURAI

安城モンキーズSC

 

以上、過去最大の10チームが参加してくださいました!

 

 

総当りのリーグ戦を行ったので

 

 

各チーム9試合行った事になります。

 

 

始める前は、

 

 

最後の方には疲れてしまうかなぁと

 

 

心配しながら試合を見ていましたが

 

 

 

全然!!!

 

 

 

子供たち元気!!

 

f:id:aquahero2:20190926091746j:plain

 

どのチームの子供たちも

 

f:id:aquahero2:20190926091810j:plain

 

試合終了のホイッスルがなるまで

 

 

f:id:aquahero2:20190926091838j:plain

 

一生懸命戦い

 

f:id:aquahero2:20190926091859j:plain

 

サッカーを楽しんでいました!!

 

 

子供たちを見る応援している方々の目も温かく

 

 

1日中和やかな時間が流れていった印象です。

 

 

 

 

気になる大会の結果はこうなりました!!

 

f:id:aquahero2:20190926092106j:plain

 

 

1位 FCリーヴェス

2位 アクアJFC岡崎

3位 名和SS

 

でした!!

 

 

子供たちのサッカー人生が

 

 

もっともっと楽しいものになっていけるお手伝いができるように

 

 

これからも努力していたいと思います!

 

 

本大会に、参加してくださいました各チームや

 

 

保護者の方々のご協力のおかげで

 

 

無事第3回も大会を終えることができました。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

第3回U8ルスデランパラカップ

もっと知りたい方

セントラルフォトプレス 佐藤による

写真ギャラリーをご覧下さい。

PW「19921」

写真ギャラリーはこちら

 

第3回U8ルスデランパラカップが開催されました!

9月21日(土)

 

 

 

第3回U8ルスデランパラカップが開催されました!!

 

f:id:aquahero2:20190926085525j:plain

 

 

 

前日の夜まで雨の予報だったのですが、

 

 

当日、まったく雨が降らず

 

 

暑くもなく、寒くもない

 

 

サッカー日和となりました!!

 

 

各チームのコーチとも

 

 

本当に雨降らなくてよかったですよね~~!

 

 

という話で持ちきりでした(笑)

 

 

 

 

大会に参加していただいたチームは

 

・コスモ安城SC

・FCリーヴェス

・アクアJFC岡崎

・名和SS

刈谷南SC A

刈谷南SC B

・日進SS

・幸田Jr.FC

・FC.SAMURAI

安城モンキーズSC

 

以上、過去最大の10チームが参加してくださいました!

 

 

総当りのリーグ戦を行ったので

 

 

各チーム9試合行った事になります。

 

 

始める前は、

 

 

最後の方には疲れてしまうかなぁと

 

 

心配しながら試合を見ていましたが

 

 

 

全然!!!

 

 

 

子供たち元気!!

 

f:id:aquahero2:20190926091746j:plain

 

どのチームの子供たちも

 

f:id:aquahero2:20190926091810j:plain

 

試合終了のホイッスルがなるまで

 

 

f:id:aquahero2:20190926091838j:plain

 

一生懸命戦い

 

f:id:aquahero2:20190926091859j:plain

 

サッカーを楽しんでいました!!

 

 

子供たちを見る応援している方々の目も温かく

 

 

1日中和やかな時間が流れていった印象です。

 

 

 

 

気になる大会の結果はこうなりました!!

 

f:id:aquahero2:20190926092106j:plain

 

 

1位 FCリーヴェス

2位 アクアJFC岡崎

3位 名和SS

 

でした!!

 

 

子供たちのサッカー人生が

 

 

もっともっと楽しいものになっていけるお手伝いができるように

 

 

これからも努力していたいと思います!

 

 

本大会に、参加してくださいました各チームや

 

 

保護者の方々のご協力のおかげで

 

 

無事第3回も大会を終えることができました。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

第3回U8ルスデランパラカップ

もっと知りたい方

セントラルフォトプレス 佐藤による

写真ギャラリーをご覧下さい。

PW「19921」

写真ギャラリーはこちら

 

第3回U8ルスデランパラカップが開催されました!

9月21日(土)

 

 

 

第3回U8ルスデランパラカップが開催されました!!

 

f:id:aquahero2:20190926085525j:plain

 

 

 

前日の夜まで雨の予報だったのですが、

 

 

当日、まったく雨が降らず

 

 

暑くもなく、寒くもない

 

 

サッカー日和となりました!!

 

 

各チームのコーチとも

 

 

本当に雨降らなくてよかったですよね~~!

 

 

という話で持ちきりでした(笑)

 

 

 

 

大会に参加していただいたチームは

 

・コスモ安城SC

・FCリーヴェス

・アクアJFC岡崎

・名和SS

刈谷南SC A

刈谷南SC B

・日進SS

・幸田Jr.FC

・FC.SAMURAI

安城モンキーズSC

 

以上、過去最大の10チームが参加してくださいました!

 

 

総当りのリーグ戦を行ったので

 

 

各チーム9試合行った事になります。

 

 

始める前は、

 

 

最後の方には疲れてしまうかなぁと

 

 

心配しながら試合を見ていましたが

 

 

 

全然!!!

 

 

 

子供たち元気!!

 

f:id:aquahero2:20190926091746j:plain

 

どのチームの子供たちも

 

f:id:aquahero2:20190926091810j:plain

 

試合終了のホイッスルがなるまで

 

 

f:id:aquahero2:20190926091838j:plain

 

一生懸命戦い

 

f:id:aquahero2:20190926091859j:plain

 

サッカーを楽しんでいました!!

 

 

子供たちを見る応援している方々の目も温かく

 

 

1日中和やかな時間が流れていった印象です。

 

 

 

 

気になる大会の結果はこうなりました!!

 

f:id:aquahero2:20190926092106j:plain

 

 

1位 FCリーヴェス

2位 アクアJFC岡崎

3位 名和SS

 

でした!!

 

 

子供たちのサッカー人生が

 

 

もっともっと楽しいものになっていけるお手伝いができるように

 

 

これからも努力していたいと思います!

 

 

本大会に、参加してくださいました各チームや

 

 

保護者の方々のご協力のおかげで

 

 

無事第3回も大会を終えることができました。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

第3回U8ルスデランパラカップ

もっと知りたい方

セントラルフォトプレス 佐藤による

写真ギャラリーをご覧下さい。

PW「19921」

alternativewind.wixsite.com

 

第3回ルスデランパラサッカー大会が開催されました!

 

2019年9月7日(土)

 

第3回ルスデランパラサッカー大会

 

無事開催されました!!

 

 

 

 

 

ルスデランパラサッカー大会は、

 

毎年開催されるルスデランパラの恒例行事となっております!

 

 

学年一切関係なし!

 

 

1チーム3人で構成されるチームを

 

キャプテンが中心となって

 

チームを引っ張っていきます。

 

休憩中には、作戦を考えたり、練習したり

 

大会を通じて子供達が

 

 

サッカーだけでなく!

 

精神的にも大人へと成長していく

 

見ているコーチとしては、

 

 

 

感動!感動!感動!

 

 

 

の大会になっています!

 

 

f:id:aquahero2:20190912104337j:plain

 

一番前に並んでい子たちが

 

キャプテンです!

 

今回の大会から導入されたことが2つあります!

 

 

1つ目は、

 

各チームのキャプテンが試合の審判も行います!

 

 

驚いたのが、試合中にボールがどこかに飛んでしまって

 

ボールがなくなっては試合にならないので

 

変えのボールを自分達で用意していました!

 

 

おかげで試合がスムーズに行われました!

 

 

まぁなかには・・・笑

 

 

試合中にしっかりと試合を見ていない審判もいて

 

試合中の子供たちに怒られている審判もいました(笑)

 

 

審判のすごいところは、自分のためではなく

 

試合をしている選手のために全力を出さなければなりません。

 

 

難しいことですが、子供たちには、良い経験になったのではないかと感じます!

 

 

 

 

2つ目は、

 

今回のイベントから

 

 

ルスデランパラサッカースクールの専属の

 

プロカメラマンがついてくださることになりました!!

 

 

見てください!このクオリティー

 

f:id:aquahero2:20190912105025j:plain

f:id:aquahero2:20190912105038j:plain

 

 

すごい!

 

Jリーグや日本代表の試合も写真に撮りに行っている

 

正真正銘のプロカメラマンです!!

 

プロカメラマン佐藤による

子供達の白熱試合のフォトギャラリーはこちら

 

カメラについて熱い方で

 

お話していて気持ちがいいお方です。

 

これから長い付き合いになると思います!

 

よろしくお願いいたします。

 

 

さぁ!気になる大会の結果はこうなりました!

どーーーーーん!!

 

f:id:aquahero2:20190912105613j:plain

 

チーム名はもちろん子供たちに考えてもらいました(笑)

 

大会を終えたあとに

 

2年生の子供が

 

「マークするのがうまくなった!」

 

と言っていました。

 

子ども自身、自分で身につけたのか

 

キャプテンに教えてもらったのか

 

自分達の力で成長できたという感覚は、

 

コーチが教えてうまくなったときよりも

 

自分の自信へと繋がります。

 

 

大会中、負けるのが悔しくて

 

文句がでる場面もありました。

 

 

最後に話した言葉、

 

スポーツだから勝ち負けがあって当たり前。

 

みんなサッカーが好きだと思うけど、最後には勝ち負けがついてくる。

 

試合に勝った子は、負けた子に対して感謝の気持ちを忘れてはいけない。

 

大会で負ける子がいなかったら勝つことはできないでしょ。

 

負けた子も、悔しい気持ちはわかるけど、勝った子には、たくさん拍手をしてあげよう。

 

でも、悔しいっていう思いは忘れちゃいけないよ!

 

今回は負けたけど、次は勝つからな!と思って拍手をしてあげよう。

 

悔しかったらうまくなりな!(笑)

 

 

締めくくり大会を終えました。

 

これからの子供達の成長が楽しみです。

 

お暑い中、観戦していただいた保護者の皆様、

ボール拾いなど手伝ってくださった保護者の方々、

ありがとうございました!

 

これからもルスデランパラサッカースクールを

よろしくお願いいたします!

 

プロカメラマン佐藤による

第3回ルスデランパラサッカー大会

子供達の白熱試合のフォトギャラリーはこちら

 

イモニイことカリスマ数学教師から学んだことはこちら。

 

書籍「いま、ここで輝く」という

 

カリスマ数学教師(イモニイ)を取り上げた本を読んでみました!

 

 

イモニイが教育者としての覚悟や挫折を経て

 

 

学び続けていることが伝わってくる一冊です。

 

 

教育者こそトライ&エラーの職業はない。

 

 

完璧だと思っている教育者の方が逆に危ない。

 

 

というのはまさにその通りだと感じました。

 

 

子供たちに合わせて試行錯誤を重ね

 

 

今日は良い指導ができたと思ったら

 

 

次の指導ではうまくいかないことがあります。

 

 

何が原因だったのかを考え抜いて次の指導に活かします。

 

 

イモニイの語る

 

 

生徒が考えているかを中心に授業を組み立てるようにした

 

ことについて、

 

ルスデランパラでは、

 

子供たちがサッカーを

 

「楽しんでいるか」「うまくなっているか」

 

を中心に考えています。

 

 

自分でも失敗したなぁと感じたことは、

 

 

講習会にいってメニューを学び

 

そのメニューをスクール生にそのまま実践してみた結果

 

子供たちが前々練習と楽しめなかったということがありました・・・。

 

 

イモニイも言うように

 

目の前の生徒たちをしっかりと見て、それにあわせて授業の内容を決めること。

 

そのためにもコーチとしては、

 

たくさんサッカーを学び、そこからスクール生に合うメニューを選ぶ必要があると感じました。

 

 

子供たちは教えるのではなく、伸びるのだと。

 

池上正さんのいっていたこととイモニイの言っていることには

 

多くの共通点があり、

 

自分の中でも共感できることが多くありました。