ルスデランパラサッカースクールの日常

コーチの日常-勉強-心理学

児童中期の攻撃性~発達心理学ガイドブック⑭~

【発達心理学ガイドブック】を読んで学んだことをまとめていきたいと思います。 第14章 児童中期の社会性と感情性の発達 児童中期の攻撃性 児童中期の道徳性 第14章 児童中期の社会性と感情性の発達 児童中期の攻撃性 児童中期の人間関係は、重要な役割を占…

本を読むことの大切さ~発達心理学ガイドブック⑬~

【発達心理学ガイドブック】を読んで学んだことをまとめていきたいと思います。 第13章 読み書き能力(リテラシー) 本を読むことの大切さ 第13章 読み書き能力(リテラシー) 本を読むことの大切さ 読むことについて、言葉の読み方を知ることと、言葉の意味…

賢い選手になるための3つの力~発達心理学ガイドブック⑫~

【発達心理学ガイドブック】を読んで学んだことをまとめていきたいと思います。 第12章 児童中期の認知発達 賢い選手になるための3つの力 ワーキングメモリについて 日本とアメリカの計算能力に対する文化的違い 第12章 児童中期の認知発達 賢い選手になる…

児童中期の特徴~発達心理学ガイドブック⑪~

【発達心理学ガイドブック】を読んで学んだことをまとめていきたいと思います。 第11章 児童中期への導入 第11章 児童中期への導入 児童中期は、6歳から青年期に入るまでのことを言いますが、この時期は男女の身体能力の差が出てきます。 一般的には、女子よ…

人間関係を築くための3つの力~発達心理学ガイドブック⑩~

【発達心理学ガイドブック】を読んで学んだことをまとめていきたいと思います。 第10章 就学前期の社会性と情動の発達 人間関係を築くための3つの力 自己抑制について 社会的問題解決について 向社会的行動について 第10章 就学前期の社会性と情動の発達 人…

言語発達について~発達心理学ガイドブック⑨~

【発達心理学ガイドブック】を読んで学んだことをまとめていきたいと思います。 第9章 就学前期における言語発達 内側から外へ 外側から内へ 第9章 就学前期における言語発達 www.luzdelamparasoccerschoolblog.com 言語発達の過程で、二つの考え方があり、…

経験の重要性と問題解決方法~発達心理学ガイドブック⑧~

【発達心理学ガイドブック】を読んで学んだことをまとめていきたいと思います。 第8章 就学前期の認知発達 経験によって推測する力が変わる 問題解決の方法について 第8章 就学前期の認知発達 経験によって推測する力が変わる 就学前期の子供が、物事に対し…

身体能力と自己中心性について~発達心理学ガイドブック⑦~

【発達心理学ガイドブック】を読んで学んだことをまとめていきたいと思います。 第7章 就学前期への導入 就学前期の身体能力について ルールを学ぶことが出来る時期 第7章 就学前期への導入 就学前期は、2歳から6歳頃と言われています。 この間の身体能力の…

主体性のベースとなる愛直行動について~発達心理学ガイドブック⑥~

【発達心理学ガイドブック】を読んで学んだことをまとめていきたいと思います。 第6章 乳児期における社会的,情動的発達 主体性のベースとなる愛着行動 社会的参照について 第6章 乳児期における社会的,情動的発達 主体性のベースとなる愛着行動 愛着をベー…

言葉の覚え方~発達心理学ガイドブック⑤~

【発達心理学ガイドブック】を読んで学んだことをまとめていきたいと思います。 第5章 初期の言語発達 ルーティンによる習慣化 指をさして言葉を覚える 第5章 初期の言語発達 ルーティンによる習慣化 乳児はルーティンによって言葉を覚えることが早くなりま…

乳児期の認知発達について~発達心理学ガイドブック④~

【発達心理学ガイドブック】を読んで学んだことをまとめていきたいと思います。 第4章 乳児期の認知発達 脳の負担を抑えるカテゴリー化 乳児期の認知的発達について 第4章 乳児期の認知発達 脳の負担を抑えるカテゴリー化 カテゴリー化について、一つ一つ記…

未熟であるが故の利点~発達心理学ガイドブック③~

【発達心理学ガイドブック】を読んで学んだことをまとめていきたいと思います。 第3章 乳幼児期への導入 西本先生が伝えていたこと 人間の子供に与えられた最大のメリット 第3章 乳幼児期への導入 西本先生が伝えていたこと 生後間もなくの間は、外的な要因…

子供の発達の基礎について~発達心理学ガイドブック②~

【発達心理学ガイドブック】を読んで学んだことをまとめていきたいと思います。 第2章 理論と方法 ロックとルソーの教育観の違い ピアジェの発達段階 ヴォウルビーのZPDについて ヴィゴツキーの愛着行動について 第2章 理論と方法 ロックとルソーの教育観の…

成長するとは?~発達心理学ガイドブック①~

【発達心理学ガイドブック】を読んで学んだことをまとめていきたいと思います。 第1章 枠組みと方法 エピジェネティクスとは 最適期について 第1章 枠組みと方法 エピジェネティクスとは エピジェネティクスという遺伝子のスイッチをオン・オフにするために…

⑩ベーシック発達心理学を読んで学んだこと

「ベーシック発達心理学」を読んでみました。 読む前に注目したこと はじめに 内容 思ったこと 第1部 発達のとらえ方 第1章 発達心理学とは ヴィゴツキーの発達理論とスクール生を見比べました 第2章 遺伝と環境 遺伝か環境か 環境優位説の例 成熟優位説の例…

⑧学習に必要なポイント

第14章 心と行動の問題および児童虐待 問題行動の要因 子供達の問題行動の要因として、3つ挙げられます。 内因性・・・体の器官や遺伝的な影響 外因性・・・脳の疾患やホルモン分泌による影響 心因性・・・ストレスによる影響 これらによって子供達は問題行…

⑨少子化について

第16章 成人期~老年期 前成人期について 前成人期は、20代後半から30代の事を言うのですが、つまり私自身、前成人期という事になります。 エリクソンの発達課題は、親密と孤立です。 結婚することや社会に出て働くことを通じて、親密な関係を築いていきます…

⑦学習について

第3部 発達を支える 第12章 学習の理論 学習には大きく分けて2種類あります この章には大きく2つの指導方法に分類される思いました。 一つは外発的動機付けによるアプローチ。 もう一つは内発的動機付けによるアプローチ。 外発的動機付け 読んでいて思った…

⑥遊びの重要性について

第10章 社会性・道徳性の発達 表情から読み取る力 乳児期であっても、人の顔や目を見て、感情を読み取っていることにはとても驚きました。 生後3ヶ月の子は、養育者が不機嫌そうな顔をしているとき、自分から養育者と接しようとはせずに目を逸らしたりします…

⑤認知と言語について

第8章 認知の発達 知覚と認知の違い 知覚と認知の違いについてとても面白いと思いました。 知覚は、外界から得た感覚を知ること 認知は、知覚したことを認めること を表します。 知覚したものを認めるために重要なことが シェマという入れ物に入れることで認…

④主体性に必要な愛着行動について

第6章 愛着の発達 主体性に必要不可欠な愛着行動 初めてスクールに来るほとんどの子は、不安そうに思いながら母親にくっついてくるわけですが、ここには愛着行動があるということです。 愛着行動は、自律的な行動の柱になるということは、以前からもうすうす…

③運動機能を発達させるためには

第2部 乳幼児期の発達をくわしく知る 第4章 胎児期・周産期 新生児の運動 新生児期の運動の特徴として原始反射と随意運動があります。 原始反射は、胎児期から新生児期にかけて観察される運動のうち、生後数週間で消失するものか、随意運動などに置き換わる…

②出来る子は出来る環境へ

第2章 遺伝と環境 遺伝か環境か 学習・・・経験や環境によって変化する 成熟・・・遺伝的要因によって変化する この二つの違いによって過去には、遺伝か環境かどちらが影響しているのか という議論が絶えなかったのですが今は、相互的に作用しているという考…

①発達心理学とは?

「ベーシック発達心理学」を読んでみました。 読む前に注目したこと はじめに 内容 思ったこと 第1部 発達のとらえ方 第1章 発達心理学とは ヴィゴツキーの発達理論とスクール生を見比べました 読む前に注目したこと ・子供が大人になるについてどのように心…