ルスデランパラサッカースクールの日常

スクールの日常-練習風景

これがルスデランパラサッカースクールです!

// ルスデランパラサッカースクールの理念は、 サッカーが「好き」で、「うまくなる」ことです。 今日は、ルスデランパラサッカースクールが、 どのようなことを考え、 子供たちがサッカーを好きでうまくなるように指導しているかについて 書いていきたいと…

獅子の子落とし・・・。この意味を理解できました。

// この春から上のカテゴリーへと挑戦している子供たちは なかなか自分の思っていたプレーができずに苦戦しているみたいです。 今まで当たり前のようにドリブルで抜けていたのに いつもの間合いでは抜けずに相手の足に引っかかっています。 何度やっても取ら…

電気屋さんの社長さんが語る喧嘩することの大切さ。

電気屋さんの社長さんが言っていたこと。 「今の子供たちはかわいそうじゃん。 本当にいけないことといいこともはっきりとはわからないじゃん。 おれらの時代っていうのは しょっちゅう喧嘩してたし 殴り合いのなんて当たり前で 下手したら骨折ってたもん。 …

子供たちがこんな練習メニューを考えてきました!

// 子供が時々練習メニューを考えてくるのですが それがおもしろそうなメニューだと 予定を変更して 子供たちが考えてきたメニューをやることがあります。 この間は、 バナナオニゴッコ? っていうものが流行っているらしく サルに捕まったらバナナになり 仲…

喧嘩の先で学べるものはこちら。

// 喧嘩するほど仲がいいといいますが 試合になると子供たちは喧嘩が絶えません・・・笑 喧嘩の内容は主に二つ ルールを無視したときにおきる喧嘩 勝ち負けで悔しくて、喧嘩を吹っかける・・・笑 後者はかわいいほうで、 人数のことや学年などを引き合いにだ…

すくすくと成長している年長さんはこちら。

// 年長さんの子供が成長しているのを見ると ほほえましく感じます。 以前までは、1年生や2年生に 鳥かごで遊ばれていた子供が 今では、1年生からも2年生からも ボールを取ることができます。 1年生がボールをもったときに またおちょくってやろうと思…

どうしてあの子は、いじめるのか。

// 子供は、コーチに振り向いて欲しくて 様々なことを考えます。 練習中に草抜きをする子。 集まってといっても集まらない子。 挨拶する前に立ち上がらない子。 この子たちはみんなコーチに振り向いてほしくてやっています。 特に低学年は、 ここにいてもい…

片付けが習慣ついてきた子供たちはこんなこともできます。

// 練習が終わった後の片付けというのは 少しずつではありますが 子供たちに習慣づいてきているなぁと感じます。 練習最後に行う試合が終わってから 片づけを行うのですが 片付けを行う前にいつも ゴールが決まったかどうかの喧嘩があります(笑) そのあと…

考える習慣を身につけるためにはこれが大切です。

// トレーニングには、 いつも子供たちができるようになってほしい 部分がたくさんでやすいトレーニングを選んで行うわけですが 最初は、なかなかうまくいかず スムーズにトレーニングが流れていきません。 ここでコーチがひと声かけるのか 子供たちが気づく…

子供たちが一丸となって遊びだしたものは、意外なものでした。

// 子供たちは、ひとつの共通したものを見つけると 学年問わず 今まであまり話したことがなくても 仲良く一緒に遊んでいます。 今回の共通のもの。 それは、 ドロです・・・。(笑) 練習が始まる前に ドロでみんな遊んでします・・・(笑) 仲良くみんなで…

子供たちの理解力の差は、このようにうまっていきます。

中級と初級の子供たちが一緒に練習をするとき // どうしても理解力に差がでるときがあります。 例えばドリブルじゃんけんをしているとき www.luzdelamparasoccerschoolblog.com じゃんけんすらよくわかっていない低学年とも このトレーニングなら一緒にでき…

ひと学年上がるだけで成長していた子供はこちら。

// 子供は、ひとつ学年が上がるだけで 大人っぽくなるものだなぁ という印象を受けます。 去年まで 練習始めの挨拶をお願いしても 絶対に普通に挨拶せずに 「ボベバイジバズ!(お願いします!)」 周り「・・・・」 コーチ「もう1回言って」 「ボベバイジ…

子供達のこんな発言に癒されます。

// 愛三工業グラウンドで練習を始める前のことですが 愛三工業の周りでは、機械の音が鳴り響いています。 ドンッ! ガシャッ! バンッ! その音に反応した一年生がいました。 「なんかうるさいんだけど!」 「骨を折ってるみたい!」 えっ!?笑 この音は骨…

自分で決めることができる子供はこちら。

// 子供達自身の考えで行動させることは コーチとして常に意識しなければならない部分です。 子供たちがサッカーを自分達から積極的にプレーしている と実感するのは 自分の考えでプレーできている瞬間です。 コーチの考えでプレーしている間は、 コーチにサ…

フジパンカップの試合の主審をしました!

// 先日、フジパンカップの主審をさせていただく機会がありました。 フジパンカップは、6年生の大会です! とはいえ、 6年生の大会にもかかわらず どこもかしこも授業参観が被ってしまったみたいで 5年生や4年生も出場せざるおえない状況みたいです・・…

子供たちのユーモアセンス特集!

// 今年もとうとう梅雨入りしました! 梅雨入り前の練習中も 夏かと思うくらいジメジメしていて 子供達の体から汗が吹き出ていました。 「のどか沸いた~~」 という声や 「なんかクリーム塗ったみたいにベトベト~」 という子もいます(笑) その子の顔を見…

新たなる挑戦を始めた子供たちはこちら。

// 最近は、今までやっていたカテゴリーより ひとつ上のカテゴリーに挑戦するという子供が ちらほら出てきました! 今のカテゴリーのままだと 頭ひとつ抜きに出ていて その子本人のためにもならず 周りの子もその子頼りになってしまいます。 全員がサッカー…

子供たちが全員でサッカーを楽しむための唯一の方法。

// 練習中や試合中に 子供がルールを守らずに反則を犯すことがあります。 コートからボールが出たのに出ていないと言い張る。 相手を押す 足を蹴る などがよくおきることです。 子供が1人で楽しむためには その人がルールを無視してふざけていれば楽しいと…

イメージに技術がついてきた子供たちがこちらです。

// 1年生の子が ルスデランパラに入ってから4ヶ月も経ち 自分の考えに技術がついてき始め おもしろいボールを運びをするようになった という印象です。 スクールでは、 自分のイメージを体やボールコントロールに 表現するトレーニングメニューがほとんど…

子供たちと信頼関係を作る方法がこちら。

// スクールに入ってきたばかりの子たちで 人見知りな子どもは、 あまり会話をしないのですが 最近では、自分からコーチに話しかけてくれることが増えて 嬉しく感じています。 指導をする上で コーチがまず最初にやることは 子供達の さかさまになっているコ…

チームとしての活動を始めた子供たちはこちら。

// 子供たちから 「○○チームに入ったよ!」 という報告を受けると コーチとしてはとても嬉しく感じます。 ルスデランパラサッカースクールは サッカーの入り口としてあると同時に スクールからチームを紹介することで 子供たちがチームとしても活動をできる…

ワンパク坊主やガキ大将タイプにはある共通点があります。

// ワンパク坊主の子供や ガキ大将タイプの子供にはある共通点があります。 意外と人見知りなところです(笑) この子達を見ていると ワンパクできる周りの子供たちが相手だから ワンパクできるのだと本人自身感じているみたいです。 ガキ大将タイプの子供も…

ワンパク坊主な人見知りな子はこちら。

// 子供達の中では 同じ学校の子同士や 家が近い子同士で 固まって練習をしている子がいます。 子供たち同士仲いいのは良いことだと思いますが コーチとしては、 他にもたくさん仲間がいるので色々な子と関わって欲しいと考えます。 鳥かごのような コーチが…

子供たちが考える秘密兵器はこちら。

// 今年度からスクールに入った子供たちも だいぶスクールの雰囲気になじんできたみたいで スクールの中でも仲良く友達が出来た子が多くいます。 片付けや試合の準備も 自分達で動けるようになりました。 自分達で動けることは自分達で考えているということ…

味方の力量を見る子供たちは、こんなことをします・・・笑

// 子供たちが試合やトレーニングを行う中で チームを組むときに 味方をみてパスを出すかどうか決めているみたいです・・・笑 味方にパスを出せばゴールを決めてくれそうか。 取られるんじゃないか。 味方の力量を見て パスをするのか、自分でドリブルするの…

本日運動会!緊張している子供たちはこちら。

// 今日はどこの学校でも 運動会が行われていると思います。 子供たちと話をしていると 運動会の話題で盛り上がっています。 踊りは クレヨンシンちゃんのマスカットや ソーラン節 組み立て体操 旗を使った組み立て体操など 子供達の学校によって様々でした…

年齢に関係なくサッカーがうまくなる違いはこれです。

// 今年から練習を 学年で分けるのではなく 「初級」「中級」「上級」 でわけるようにしたのですが www.luzdelamparasoccerschoolblog.com 学年が低学年から高学年まで混ぜこぜで練習することになります。 なので子供たち自身 学年が気になるようです。 中に…

ボール扱いが苦手な子が学んでいることはこちら。

// 新しく入ってきた子と 前からスクールにいた子では、 ボールを触っている時間も違うので 入ってきた時点では、実力に差があるのはいうまでもないと思います。 例えば、ドリブル鬼ごっこのように 1人1個ボールを持つようなトレーニングの場合 ボールを触っ…

ドリブルばかりの子供がパスをするようになった理由とは。

// 子供の中には ドリブラーの子供もいれば パサーの子供もいます。 低学年ではドリブラーの子供が多いですが ごくごくまれにパサーの子供を見かけます。 中には性格的に 「パス!」 と言われたからパスを出すという子もいますが、 周りを見てパスをしている…

お兄ちゃんとしての振る舞いができる子供たちはこちら。

// 上級コースの子供たちが 初級コースの練習をしているときに 集まりだします。 初級コースの低学年の子供たちが 最後の紅白戦をやっているのを 見て、応援したりボールを拾ってくれたりする子も 中にはいます。 去年まで一緒に練習をしていた子も 中にはい…