ルスデランパラサッカースクールの日常

指示待ちの子が自立した子になるためには。

練習の休憩中に

 

休憩後の練習内容を伝えます。

 

 

このときに子供たちがどうするかを見ているわけですが

 

 

休憩が終わったら練習にすぐ始める子

 

 

中々、始められない子。

 

いろいろな子がいるわけですが

 

 

コーチは何も言いません。

 

このときに練習ができなかったとしても

 

 

コーチからの指示があってから動くという

 

指示待ち人間にはなってほしくないと思っています。

 

 

ある時、ずっとしゃべっていた子たちが

 

休憩おわってなぜかコーチのほうに向かって歩いてきました。

 

 

そしたらみんなもその子を見てあるいて向かってきました。

 

 

君たち、どうして集まってきたの?

 

次なにやるかわかるよね?

 

あ・・・。

 

と言っていました。

 

サッカーだけではなく

 

自分で考えられるような

 

自立した子たちになってほしいということを

 

心がけながら指導しています。

https://www.instagram.com/p/CCCp_s_h5uH/

2020.6.22(月) 初級・中級