ルスデランパラサッカースクールの日常

岩政大樹さんの指導理論について学びました

【1/2】岩政大樹が考える攻守それぞれの原理原則~COACH UNITED~

 

を見て学んだことを書いてみようと思います。

 

・チームの判断基準

・サッカーの原理原則

・コツ

 

この3つをしっかりと選手に教えることが重要だということです。

 

そこからの

・判断

・能力

 

というのは選手が考え、身に着けていくものだということを学びました。

 

個人的に、もやもやっと考えていたことを言語がしていたので

 

自分の中で

 

「あー、それそれ!」という気持ちが起きました。

 

チームを教えるうえで、共通の絵を教えるあまり

 

一人一人の考える力

 

判断することを奪っていたのだと感じました。

 

岩政さんも言うように

 

チームの判断基準、原理原則、コツ

 

を教えることで、結果的にチームの共通の絵を導き出していく

 

という形に持っていくことだ大切だと感じました。

 

それを行う上での必要な能力を身に着けていく

 

という過程も大切だと感じました。

 

コンセプトワードについては

 

チームの共通言語で

 

チームの判断基準、サッカーの原理原則、コツ

 

を教える上で

 

教えやすいように言葉にまとめたもののことをいいます。

 

それらを学んだうえで

 

選手が各ポジションで必要な経験値を身に着けていく

 

という形です。

 

攻撃の際は、相手を見ることを意識して

 

それが前提のコンセプトワードを紹介してくれました。

 

・トライアングル⇒ダイヤモンド

・セナラン

・ドミノ

 

とても勉強になりました。

 

岩政さんありがとうございました!