ルスデランパラサッカースクールの日常

初級コースの解説

f:id:aquahero2:20210404105229j:plain

初級コースについて解説していきます。

 

こんな子におすすめ

・これからサッカーを始めたい子

・習い事を始めたい子

・スポーツを始めたい子

期待できること

ルールを守ることが出来る

試合やトレーニングを行う上で、ルールを守ることが必要になります。

 

試合の審判は子供達同士で行いますので、ルールを守らなければ

 

喧嘩が起きて、サッカーを楽しむことができませんので

 

自然とルールを守る大切を覚えていきます。

 

www.luzdelamparasoccerschoolblog.com

主体性が身に付く

練習中は、子供達が自分で考え、行動します。

 

休憩するのも子供の自由。いつ飲み物を飲むかも子供の自由。

 

トイレに行くのも子供の自由。という形です。

 

自分で考え、行動できるような指導を心掛けております。

 

www.luzdelamparasoccerschoolblog.com

 

片付けができるようになる

レーニングが切り替わる時に、お片付けがを行うのですが

 

コーンを片付けること、ビブスを片付けることなど

 

使ったものを片付ける習慣が身に付きます。

 

www.luzdelamparasoccerschoolblog.com

 

www.luzdelamparasoccerschoolblog.com

 

中級チャレンジのポイント

初級コースと中級コースの違い

レーニングの関わる人数が増えます。

 

基本的に初級コースは、味方に2~3人。相手に1~3人。

 

という少ない人数でトレーニングを勧めますが

 

中級コースは、味方に3~4人。相手に2~4人。

 

という人数でトレーニングを勧めることが多いです。

サッカー能力

初級コースを1年~2年、通っている子供は、それなりに技術と判断が

 

身についていますので、中級コースのスピード感に慣れることで

 

今よりも正確な技術や早い判断が求めらるようになり

 

サッカー能力が向上していきます。

 

あまりにも経験が少ないと、中級コースに行っても

 

レーニングに入っていけずに、時間だけが過ぎてしまうため

 

サッカーを始めたばかりの子は

 

初級コースで少なくとも1年~2年は

 

経験を重ねることをおすすめしています。

 

www.luzdelamparasoccerschoolblog.com

コミュニケーション

初級コースでは、ペアを組む時に2人組を組む事が多く

 

自分からペアを組めない時は、コーチがサポートしてあげることも

 

多々あります。

 

中級コースでは、ペアを組む時に

 

基本的には3人~4人で組む事が多いので

 

初級コースでしっかりと2人組を組む基礎を

 

身に着けてから、中級コースに上がることをお勧めします。

 

どの子も1年も練習に通えば

 

自分から

 

「一緒に組もう」

 

と声をかけたり

 

ペアを断られたり

 

という経験を重ねていきますので

 

ペアを組む自信を身に着けていきます。

www.luzdelamparasoccerschoolblog.com

www.luzdelamparasoccerschoolblog.com

 

www.luzdelamparasoccerschoolblog.com

片付け

初級コースでは、コーンやマーカーなど

 

レーニングで使ったものを片付けるのですが

 

中級コースでは

 

その日の最後の練習ということもありますので

 

ゴールやトンボ引きなど

 

全部片づけることなる場合があります。

 

この時に、自分が何を片付けるのか

 

自分で考えることになりますので

 

初級コースで1年程経験を積み

 

周りのコーンなどを片付ける習慣を身に着けることをお勧めします。

 

中級コースで片付ける習慣が身についていない場合

 

片付けの時間を何もやることなく時間が過ぎてしまいます。

 

子供達が主体的に動けるようなステップアップが必要となります。

 

www.luzdelamparasoccerschoolblog.com

 

おわりに

初級コースでは、サッカー選手としてのベースを指導していきます。

 

初級コースで基礎的なものが習慣になれば

 

子供達は、自分で考え、どんどんうまくなっていきます。

 

初級コースを飛ばして、中級コースや上級コースに行く子も多いですが

 

最初は、試合中にふざけてしまったり

 

ルールを守らなかったりして

 

必要以上に苦労しているように感じます。

 

初級コースなら少人数のトレーニングが多いので

 

ルールを破れば、子供達同士で注意しやすい環境にあります。

 

注意しても直さない子とは、ペアを組みたくない

 

という気持ちがうまれますので

 

子供達は自然と考え、ルールを守るようになっていきます。

 

子供達にとっては大変な経験ですが

 

ここでの経験は、将来、サッカー選手としてのベースになっていきます。

www.luzdelamparasoccerschoolblog.com

ルスデランパラサッカースクールの練習動画はこちら