ルスデランパラサッカースクールの日常

ガッツあふれる、ボールを止める最終手段

いつでもすごいサッカーに対して

 

正面から向き合う子で

 

一生懸命な子がいるのですが

 

グループの中にその子がいると

 

周りからは

 

「キャプテン」

 

とか

 

「船長!」

 

みたいな感じで呼ばれています(笑)

 

ガッツあふれるプレーで

 

相手のシュートを

 

スライディングで止めたりもします。

 

すごいなぁとみているのですが

 

この前はもっとすごいことがありました(笑)

 

相手にボールを取られて

 

そのまま転んでしまったのですが

 

相手にパスをされそうになって

 

ボールを蹴られたわけですが

 

そのボールを止めようとして

 

でも、自分は転んでいるので

 

足でとることが出来ない!

 

と思ったのか

 

頭と地面で挟んでボールを止めていました(笑)

 

すごい執念だな!笑

 

と感激しましたが

 

周りから

 

「すげぇ!!」

 

「枕!枕!」

 

と言われていて

 

本人も笑っていました(笑)

 

練習終わりに

 

「すごい執念だったな!」

 

と伝えたら

 

「うん。おれちょっとドリブルで抜けるようになった」

 

と自分の成長を分析していました。

 

自己肯定感が上がっていくのは素晴らしいです!