ルスデランパラサッカースクールの日常

「強いやつと戦いたい!」と言いました

レーニングの中では

 

スクールに入って間もない子同士で

 

一緒に練習をしてもらったり

 

学年でおんなじ子同士で

 

一緒に練習をしてもらうことがあるのですが

 

「おれはあっちでやりたい!」

 

と言い出す子がいます

 

ほとんどの場合は

 

仲が良い子が

 

違う所にいるから

 

「〇〇と一緒がいい!」

 

と言い出すのですが

 

ごくごくまれに

 

「強いやつと戦いたい!」

 

と言い出す子がいます

 

そういう時は、なるべく

 

そっち側の方に変えてあげるのですが

 

こういう子は

 

もっとうまくなりたいというよりも

 

サッカーを楽しむためには

 

自分よりも少しうまいやつと戦った方が楽しいと

 

そういう気持ちをもっているのかもしれません。

 

そういう子が結果的にはうまくなっていくのだろう

 

という風に思いました。

 

こんな気持ちを子供達全員が持てるように

 

働きかけていきたいと思いました。

 

www.luzdelamparasoccerschoolblog.com