ルスデランパラサッカースクールの日常

「パオーン!」と叫びました

時々、子供の中では

 

異常にテンションが高い時があります

 

「パオーーン!パオーーーン!!」

 

何故か1対1のトレーニングで

 

ディフェンスをやる時に

 

そう叫びながら相手に向かっていきます

 

「パオーーン!パオーーーン!!」

 

最初は、みんな笑って

 

「どうしたどうした?(笑)」

 

という風に楽しそうにやっているのですが

 

だんだんと

 

「おい!うるせぇ!」

 

「集中しろ!」

 

という風に

 

だんだんと注意するようになってきます

 

本人もさすがにまずいと思ったのか

 

「・・・・・」

 

という感じで全体をみながら

 

様子をうかがっているようでした。

 

こうして

 

今何をするべきなのか

 

自分をコントロールするように

 

なっていくんだなぁ

 

と子供の成長を感じたコーチでした

 

www.luzdelamparasoccerschoolblog.com